top

 

SIGMA製 DL MACRO SUPER  70-300mm F4-5.6 

 

1998年に登場したレンズ。

2022年12月に、ハードオフにて購入。ミノルタ(現ソニー)Aマウント用です。

シグマの銘品である70-300mmアポマクロシリーズの弟分であり、アポではなくDLと名付けられています。おそらく、色収差の点で一歩劣るのでしょう。

”交換レンズ2005”(学研)によると、

<アポマクロ>

1994年 APO MACRO

1998年  APO MACRO SUPER

2001年 (マクロ機構の改良)

2002年 APO MACRO SUPER 2

<普及シリーズ>

1998年  DL MACRO SUPER

2001年 (マクロ機構の改良)

2002年 MACRO SUPER 2

という経歴です。

普及タイプの望遠ズームの望遠側で星を撮影すると、少し楕円になっていたり三角形ぽくなっていたりと、精度が不十分な物も珍しくありません。しかし、このレンズには、その現象が見られず、好感が持てます。

 

 

 

バルサム切れ? 強い光を当てるとブツブツが見えます。

 

アダプターを介してソニーEマウントのデジカメに付けた様子です。

 

少し絞って撮影。シャープさでは、より古い1994年発売のアポマクロに少し劣ります。

 

 

2022.12.21 おうし座の中央部 左上の明るい星は火星

70mm  F4開放   SONY製 NEX-F3  ISO800  25秒   non-filter

 

2022.12.21 オリオン座の南半分

135mm  絞り開放   SONY製 NEX-F3  ISO1600  15秒   non-filter

 

2022.12.20   M45 すばる

200mm  絞り開放   SONY製 NEX-F3  ISO1600  13秒   non-filter